京都府米穀小売商業組合 消費者組合加盟店

お米の種類を知ろう

米穀小売店お米・ごはん食推進事務局 冊子 ごはん食でヘルシーライフより

ひとくちにお米といっても、品種も様々なら、分づき米、胚芽米、 精白米など精米方法もいろいろ、まずはその種類を知りましょう

イメージ ライン
栄養豊富な玄米、
分づき米、胚芽米に注目

ライン
乾燥したもみから、もみ殻を取り除いただけの状態のお米が玄米。
この玄米を覆っている、果皮、種皮、湖紛層からなる糠(ぬか)層や 胚芽を取り除き、胚乳だけの状態にしたものが精米です。

分づき米というのは、玄米から精白米にいたる、いわば途中段階で、 精米の程度によって、5分づき米、7分づき米などと呼ばれ、数字が大きいほど 精白米に近くなります。

胚芽米は、特殊な精米方法により胚乳と胚芽のみを残したものをいいます。
玄米、分づき米、胚芽米にはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富です。
中でも多く含まれるビタミンB1は糖質 (ごはんの主成分)をエネルギーに変えるために必要なビタミンで、 不足すると疲れやすく元気が出にくくなります。

健康を考え、精白米だけでなく、玄米や胚芽米、分づき米を取りいれてみるのも いいでしょう。また、精米の程度が低いお米ほど(玄米に近いほど)、 炊くときの水加減は多めになり、浸し時間も長くなりますので気をつけましょう。
又、保温すると劣化も早くなります。

イメージ ライン
いま話題のお米を紹介!
ライン
健康ブームの昨今、玄米や胚芽米とともに注目をあびているのが 「発芽玄米」です。
これは、水にひたした後、0.1〜0.5ミリほど 発芽させたものです。
玄米が発芽することにより、糖化酵素の働きで胚乳が軟化し、 それとともに胚乳を包んでいる糠層もやわらかくなります。また、発芽することにより、 それまで眠っていた酵素が一斉に活性化し、玄米の状態よりもさらに栄養価が増します。 発芽玄米は普通の玄米に比べ、やわらかいため、普通に炊飯器で炊くこともできます。
ヘルシーとわかっていながら、下ごしらえが面倒と、ついつい玄米を敬遠していた人も、 これなら手軽においしく食べることができます。

ほかにも話題のお米としては、 稲の原種である野生稲の特徴を受け継いだ「赤米」や「黒米」があります。 共に現代のお米よりも栄養価が高いと言われています。

また、コシヒカリの変異種で低アミロース米「ミルキークィーン」は粘りが強く、 炊き上がりも光沢があってやわらかく、ふだんの精白米に20%程度混ぜると、ごはんにツヤが出て 粘りもあり、おいしく食べられます。

特別な精米方法で、通常の精米では取れにくい米粒表面の糠を取り除いた「無洗米」は、 ごはんを炊くときに、米を研ぐ(洗う)手間が省けます。
健康や生活環境に合わせて、使い分けられてはいかがでしょう。


お米の種類を知ろう

TopPageへ戻る

運営元:京都府米穀小売商業組合