京都府米穀小売商業組合 消費者組合加盟店

京都府米穀小売商業組合の概要・沿革


組合加入の手続き

本組合は「中小企業団体組織法」により設立された商業組合で、米穀小売販売業者の改善発達を 図るために必要な事業を行い、組合員の公正な経済活動の機会を確保し、並びにその経営の安定および 合理化、商権確保を図ることを目的としております。
組合員は食糧法に基づき、米穀小売販売業者として事業を営む者であります。
我が国の主食であるお米の消費量は、食生活の変化等により年々需要減退の傾向にあり、これに対しては各関係 機関、諸団体が挙げて、お米の消費拡大運動に取り組んでおり、強固な組織の力で推進することが必要であり、 中央の日本米穀小売商業組合連合会にも加入し商権確保に努めています。
京都府の米穀小売業者は一丸となってお互の経営の向上を図るため、是非当組合に加入されるようおすすめします。

加入の条件としては次の通りです

1.加入脱退は自由です。
2.出資金は1口1,000円で1店10口
3.加入金は1店当たり5,000円
4.賦課金は1ケ月 2,600円、機関紙購読料 100円
5.支部費として若干、各支部独自で決めています。
6.加入は所在地の当組合の支部長にお申し込み下さい。



TopPageへ戻る

運営元:京都府米穀小売商業組合